GOMIファンタジスタプロジェクト 2016

GOMIファンタジスタプロジェクト

まちを想う気持ちでつながる。GOMI拾いで世界がつながる。「GOMIを正しく捨てる人を増やす」環境省と官民一体で行うプロジェクト

GOMIファンタジスタになると

どうも、拾ったのはゴミじゃない。GOMI拾いで社会が豊かになる7つのファンタジー

  1. 町が明るくなる

    GOMIが少なくなれば町が明るくなります。
    その町に関わる人達の気持ちも明るくなります。

  2. 町が好きになる

    GOMIを拾うことで、町のことを考えるようになり、だんだん町が好きになります。

  3. 感謝の気持ちが芽生える

    自分でGOMIを拾うことで、拾う人の苦労を知り、感謝の気持ちが芽生えます。

  4. 町が活気に溢れる

    GOMI拾い活動を通してコミュニティが形成され、町のコミュニケーションが活発になります。

  5. 仲間が集まる

    共感して一緒にGOMI拾いする人達が集まります。人生を豊かにする出会いが生まれます。

  6. 子供に伝播する

    大人がGOMIを拾う姿を見せることで、子供はマネをしてGOMIを拾うようになります。

  7. 社会貢献ができる

    GOMI拾いという誰もが参加し易い活動を通じて、それ以外の社会活動にも参加するようになります。

GOMIファンタジスタ共通アクション

ゴミを正しく捨てる人を見かけたら・・・
「NICE GOMI!」
と声をかける!

GOMIファンタジスタプロジェクト@大阪なんば駅(道頓堀、戎橋周辺)2016年実績写真

GOMIファンタジスタプロジェクト2016画像